HOME 幸松えみ子 しつけ教室 アジリティ ドッグダンス 料金一覧 アクセス リンク集 お問合せ  
 
 AI DOG SCHOOL   
 アイドッグスクール  
 
 アジリティクラブわん 
 アジリティクラブわんは会員制です
会員(イベント日)以外、いつでもご自由に練習できます 会費一ヶ月 11,000円    
初心者の方は入会後3ヶ月間無料講習あり(週一回) その後ご希望の方は一回 1,000円 
     
 
  ハンドラーと犬のコンビネーションを基礎に、正確さとスピードを競う障害物競技です
 アジリティ−は、犬と人間が調和をとりながら、コース上に置かれたハードル、トンネル、シーソーなどの障害を定められた時間内に、着実に次々にクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競争です。
1978年にイギリスのクラフトショーでデモンストレーション公開されたのが最初といわれていますが、現在ではヨーロッパを中心に世界各地で競技会が盛んに行われるようになってきています。

 まず、犬の体高35cm未満がスモール(S)、35cm以上43cm未満がミディアム(M)、43cm以上がラージ(L)3クラスに分かれます。これにより、たとえばハードルの高さは、スモールが25〜35cm、ミディアムが35〜45cm、ラージが55〜65cmの範囲で設定されます。
 また、コースにより、アジリティー1度・2度・3度とタッチ障害やテーブルを含まないジャンピング1度・2度・3度に分かれます。
コースの長さは、100m〜200mで12個以上20個以下の障害をクリアしなければならず、そのうちアジリティー1度は最大3つのタッチ障害を使用し、2度・3度は、最大4つのタッチ障害を使用したコースとなります。なお、コースの長さ、難易度及び旋回スピードの違いでアジリティー1度・2度・3度のコースが設定されます。  
タイム:競技タイムは通常電子タイマーにより1/100秒まで計測されます。
あらかじめ標準タイムとリミットタイムが設定されており、競技タイムが標準タイムを1秒超過するごとに1点の減点となり、リミッ

トタイムをオーバーすると失格となります。 最終的に、障害の減点(サーキットの減点)とタイムの減点が合計され、減点の少ないものが、上位になります。

 You tube に動画が載りました
写真をクリックしてみてね
 
 
     
 


 
  〒359-1164
埼玉県所沢市
三ヶ島1-162-22
  04-2949-3603
090-3819-0892
勧誘等のお電話はご遠慮下さい
  動物取扱い業登録・埼玉県
訓練・76-0088
保管・59-0167
 
aidogschool@jcom.zaq.ne.jp  ページトップへ